小柄なデザインのデザイン確認はどうするの?デザインの拡大方法や小さな柄の再現度について

小さな小物を作る場合、あまり大きな柄だと柄全体が見えなくなってしまって何の柄だかわからなくなってしまいます。 パターンデザインのサイズ(柄の大きさ)について 今回はデザイン詳細画面で見えるイメージと実際に印刷された生地の写真、デザイン詳細画面でのデザイン拡大方法などをご紹介します! HappyFabricに登録されている小柄のデザインを見る デザイン詳細画面でのデザイン拡大方法 パソコンでデザイン…

詳細を読む

生地の“幅”について知っておこう

HappyFabricでは誰でも「1m」から気軽にオリジナルのプリント生地が作れるわけですが、1mという長さ方向だけでなく、幅(巾)についてもぜひ注目してください。 現在12種類の生地をご用意していますが、そのうちの2種をのぞき、10種類の生地は印刷幅が144cm(1.44m)あります。そう、長さよりも幅の方が1.5倍近く大きいんです。 ※印刷可能な範囲が144cmのため、両サイドの白地を入れると…

詳細を読む

パターン作成方法まとめ

パターン作成方法まとめ

HappyFabricブログで過去に書いてきたパターン作成に関する記事を集めました。 デザインを登録してみたいんだけど、どうやってテキスタイルパターンを作ればいいの?という人はこちらのまとめ記事を見てもらうとわかりやすいと思います。 パターンの作り方 まずは第1回を見ていただけると、パターン作成の基本がわかります。 第1回 パターンのはなし 第2回〜第5回までは使用するツールごとに分けて書いている…

詳細を読む

RGBカラーチャートに線幅や文字サイズを追加しました!

好きな生地を選んで購入できる色見本。RGBの数値から色の出方を見ることができます。 今までは色を見るだけでしたが、今回は線幅や文字サイズも加えました! 「線はどのくらい細くまで出るの?」「文字はきれいにプリントされるの?」 このような質問をいただくことがあります。 わかりやすくお答えしたいのですが… 実は一概にはお答えできないのです。   生地は、その種類によって表面の感じが異なります。…

詳細を読む

Photoshopプラグイン「Seamless Textures Generator」ワンクリックで簡単パターンデザイン作成

以前ブログでPhotoshopでパターンデザインをする方法を書きましたが、今回はもっと簡単にワンクリックで継ぎ目のないパターンがつくれる方法を紹介します。 Photoshop用のプラグイン「Seamless Textures Generator」 今回使用するのはPhotoshop用のプラグイン「Seamless Textures Generator」 このプラグインを使うと、ワンクリックでパター…

詳細を読む

Adobe Captureアプリを使ってパターンデザインする方法

Illustratorでパターン作成時に白い線が入る場合の解決方法のブログ記事内でサンプルとして作ったアンコウのパターンは手描きイラストをAdobe Capture(アドビ キャプチャー)というiPhoneアプリを使って作りました。 今回はAdobe Captureを使って、どうやってパターンを作成するかをご紹介します! Adobe Capture CCとは Adobe Capture CC(価格…

詳細を読む

RGB色見本が届いたよ!

先日、布見本のご紹介をしましたが今回新しく色見本が完成したのでご紹介したいと思います。 RGBカラーサンプル(色見本) HappyFabricではデザインデータをRGBカラーで作成することを推奨しているのですが、RGBカラーで作ったデザインがどんな色で印刷されるのか? 画面上で見えている色と、印刷されて出来上がった布の色がイメージと違ったら…と心配されている方におすすめの見本が出来ました! Hap…

詳細を読む

Illustratorでパターン作成時に白い線が入る場合の解決方法

イラストレーターでパターンを作成し、適用させた時にパターンの境界線に白い線が入る場合があります。 拡大・縮小表示(ズームイン・ズームアウト)してみて、白い線が消える場合はイラストレーターのソフト上でだけ見えているものなので印刷には影響がなく特に問題はありません。 拡大縮小しても白い線が消えない場合はデータに問題がある可能性が高く、プリント時にも白い線が入ってしまいます。 せっかくパターンを作って、…

詳細を読む

生地見本が届いたよ!

HappyFabricでは現在、12種類の生地から好きな生地を選んで注文することができます。 それぞれの生地は生地一覧ページの写真で確認できますが、実際に自分の目で触り心地や、プリントされた色の感じを確かめたいとう人には有料ですが生地見本をお届けしています! プリント生地サンプルVol.2[2016.01版]/600円(税込648円)(送料無料) 今回はこの生地見本の中身をご紹介します(`・ω・´…

詳細を読む

解像度の違いによる印刷比較をしてみたよ!

3種類の異なる解像度で保存したデータ 画像解像度(dpi)とは1インチ(2.54cm)にどれだけの密度で点が集まっているかのことです。 “dot per inch(ドット パー インチ)”の略。 解像度について詳しくは画像ファイルのあれこれを参照してください。 3種類のデータをアップにして並べてみると、72dpiのファイルはかなりドットが目立ちガタガタしています。点の数が少ない=1つのドットが大き…

詳細を読む