デジタル染色の最先端見本市 上海TEXレポート

HappyFabricは、これまで個人ではなかなか作れなかったデジタルプリントの布を、1mから一番手軽に頼めるサービスを目指しています。 これまでは大ロットしか頼めなかったり、見積もりも不明瞭だったりする中で、1mからWEBならではの明瞭な金額提示と注文後に4日で出荷する手軽さでお客様から評価されています。 そんなデジタル染色によるデジタルファブリックの最先端を見るために、2017年11月27〜3…

詳細を読む

デジタル刺繍ミシンでプリント生地にプラスオン!

みなさん、楽しいものづくりしてますか!? 先日ものづくり(デジタルファブリケーション)系の物販イベントに出展することになり、HappyFabricの生地を使ってなにか楽しいことができないかと考えました。 もちろん自分のデザインをさまざまな生地にプリントしただけでもオリジナル感は出るのですが、せっかくなら新しいことに挑戦してみたい・・・ すると、今回イベントに誘ってくれたFabCafe Tokyoに…

詳細を読む

文化服装学院の学生さんがHappyFabricの工場見学に来てくれました

文化服装学院さんとコラボしたFabric Design Contestの結果が出揃いました。 HappyFabricは、しっかりとした品質のデジタルファブリックを届けたいという思いから自社工場にてプリントをしています。 自社工場のある愛知県一宮市は、毛織物を始めとした世界に誇る一大生地産地です。毎年行われている全国規模のテキスタイルコンテストがあり、そこに入賞した文化服装学院の学生さんが、表彰式に…

詳細を読む

色落ちしないかを調べる繊維製品の試験場に行ってきました

服やカーテンなど、生活の中にあるさまざまな生地は、普段何気なく洗濯表示を見て洗っていると思います。 HappyFabricで作った布については”洗濯表示について”の記事にまとめてありますが、そもそもこういう表示ってどうやって調べているか知ってますか? 糸や生地などの繊維製品の品質を調べるには、それらを専門に扱っている第三者の評価機関があります。 今回HappyFabricのメンバーで試験場に行き、…

詳細を読む