第3回 Illustratorでパターンデザインをしてみよう

HappyFabricでテキスタイルデザインをはじめよう

オリジナルデザインの布を作ってみたい!と思っている方のために
パターン模様をデザインする方法について紹介します(`・ω・´)

パターン模様をデザインする方法

Illustratorで実際にパターンデザインする手順をご説明します

作業環境

  • Mac OS 10.11(El Capitan)
  • Illustrator CS6

新規作成

ai_01_新規作成

作りたいパターンサイズでドキュメントを新規作成します
今回はポーチなどの小物を作るイメージで15センチサイズのパターンにしてみました!
カラーモード:RGB、ラスタライズ効果:標準(150ppi)が推奨です(パターン登録画像がTIFF・JPEGのため)

透明オブジェクトを作成する

ai_02_長方形ツール

長方形ツールを選んだら画面上をクリックして
新規作成したキャンバスと同じサイズの長方形を作る

ai_03_透明塗り

塗り・線を透明に設定

写真やイラストを配置する

ai_03_配置

パターンにしたい写真やイラストを配置します

パターンの作成

ai_04_パターン作成
オブジェクト>パターン>作成
最初に作った透明のオブジェクトとイラストを全て選択した状態で
パターンの作成をクリックします

ai_05_パターン作成画面
パターンの編集画面になります

ai_06_向きを変えたり

オブジェクトにタイルサイズを合わせる
オブジェクトと一緒にタイルを移動のチェックを外した状態で
パターン模様を編集します(新しいモチーフを追加したり、オブジェクトの向きやサイズを変更)

ai_07_完了を押す

繰り返されるパターン全体のバランスを見ながら調整し
最後に完了ボタンを押せばOK

作ったパターンを適用させる

ai_09_透明長方形にパターン適用

完了ボタンを押すともとの画面に戻るので、最初に配置した透明オブジェクト以外を削除

ai_10_パターン適用後
透明オブジェクトを選択した状態でスウォッチにある、パターンをクリック

背景に色をつける

ai_11_背景に色をつける
パターンを適用したオブジェクトよりも下に長方形ツールを使って色つきの長方形を配置
キャンバスサイズよりもはみ出していてOK

パターン画像を書き出す

2a219566e882e131450a72419c629c62.png

ファイル>書き出し

4f5c180da7a2d96df9214eef9b45ddb3.png

ファイル形式「JPEG(jpg)」を選択
各アートボードごとにチェックを入れて「書き出し」
※Web用に保存でもJPEGとしても保存できますが、カラーモードや解像度のオプション設定のため「書き出し」を推奨

39133391046d529c8f2b2d0cf5e2e9f1.png

カラーモード:RGB、画質:10、解像度:標準(150ppi)に設定して「OK」で書き出し

書き出したJPEG画像を登録すればOK

ai_14_パターン登録後画面

タマゴモンスター by haruna1221 @haruna1221 | HappyFabric

HappyFabricでデザイン登録をすれば
オリジナルデザインの布が注文できるように!

ぜひIllustratorを使ってオリジナルのパターンデザイン作りに挑戦してみてください(`・ω・´)

次回予告

次回は無料Webツールでパターンデザインする方法をご紹介です!

Subscribe HappyFabric Bblog