スマホで簡単!作レポ写真(商品撮影)がキレイに撮れる5つのポイント

スマホで簡単!作レポ写真(商品撮影)がキレイに撮れる5つのポイント

作品レポートへの投稿も少しずつ増えてきましたので、今回は写真の撮り方についてまとめてみました。 キレイに撮影するには高いカメラを持ってないと撮れないのでは?という方も多いと思いますが、ちょっとしたコツさえつかめばスマホカメラでも十分キレイな写真が撮影できます! 作品レポート投稿以外にも、オークション・フリマアプリでの商品出品やminneやCreemaなどで商品販売するときにも使えるコツをご紹介しま…

詳細を読む

RGBカラーチャートに線幅や文字サイズを追加しました!

好きな生地を選んで購入できる色見本。RGBの数値から色の出方を見ることができます。 今までは色を見るだけでしたが、今回は線幅や文字サイズも加えました! 「線はどのくらい細くまで出るの?」「文字はきれいにプリントされるの?」 このような質問をいただくことがあります。 わかりやすくお答えしたいのですが… 実は一概にはお答えできないのです。   生地は、その種類によって表面の感じが異なります。…

詳細を読む

プログラミングから作る布デザイン!? 異色のクリエイターをご紹介

〜自分が作るのは映像やインスタレーションなど形に残らないものばかりで、 それをなにか形にできないかと思った〜 カラフルで繊細なデザインを作る松山周平さんは、なんとプログラマーさん。 「プログラミング」と「布デザイン」という、一見遠そうなテーマを見事に融合させ、 Happyfabricでプリントした生地を使った作品のプロジェクトを始めてくれました。 普段はモニタやスクリーンなどに映っては消えるデジタ…

詳細を読む

Maker Faireで華やかな浴衣を作ってくれました!

素敵な作品をご紹介している「作ってみた」コーナー。 今回は、8/6,7にビックサイトで開催されたMakerの祭典「Maker Faire」で 浴衣を作ってくださったので、さっそくインタビューさせてもらいました。 人気キャラ「メイキー君」柄のかわいい浴衣。にぎやかな会場でもひときわ目立っていましたよ!   Q1. HappyFabricのサービスを使おうと思われた理由を教えて下さい。 Ma…

詳細を読む

RGB色見本が届いたよ!

先日、布見本のご紹介をしましたが今回新しく色見本が完成したのでご紹介したいと思います。 RGBカラーサンプル(色見本) HappyFabricではデザインデータをRGBカラーで作成することを推奨しているのですが、RGBカラーで作ったデザインがどんな色で印刷されるのか? 画面上で見えている色と、印刷されて出来上がった布の色がイメージと違ったら…と心配されている方におすすめの見本が出来ました! Hap…

詳細を読む

生地見本が届いたよ!

HappyFabricでは現在、12種類の生地から好きな生地を選んで注文することができます。 それぞれの生地は生地一覧ページの写真で確認できますが、実際に自分の目で触り心地や、プリントされた色の感じを確かめたいとう人には有料ですが生地見本をお届けしています! プリント生地サンプルVol.2[2016.01版]/600円(税込648円)(送料無料) 今回はこの生地見本の中身をご紹介します(`・ω・´…

詳細を読む

文化服装学院の学生さんがHappyFabricの工場見学に来てくれました

文化服装学院さんとコラボしたFabric Design Contestの結果が出揃いました。 HappyFabricは、しっかりとした品質のデジタルファブリックを届けたいという思いから自社工場にてプリントをしています。 自社工場のある愛知県一宮市は、毛織物を始めとした世界に誇る一大生地産地です。毎年行われている全国規模のテキスタイルコンテストがあり、そこに入賞した文化服装学院の学生さんが、表彰式に…

詳細を読む

[世界のデジタル染色レポート] 生地のインクジェットプリントの最先端! ITMA 2015レポート

HappyFabricの生地は専用のデジタル工場でプリントしています。 生地へのプリントは、この数年かなり品質が上がっています。 そして今後もどんどん生地へのデジタルプリントは綺麗になっていきます。 今年は、4年に一度行われる世界中の繊維製品まわりの機械が集まる繊維機械国際見本市ITMA2015がイタリアのミラノで開催されたので、行って来ました! デジタルプリントの最新事情と、印刷に欠かせないプレ…

詳細を読む

色落ちしないかを調べる繊維製品の試験場に行ってきました

服やカーテンなど、生活の中にあるさまざまな生地は、普段何気なく洗濯表示を見て洗っていると思います。 HappyFabricで作った布については”洗濯表示について”の記事にまとめてありますが、そもそもこういう表示ってどうやって調べているか知ってますか? 糸や生地などの繊維製品の品質を調べるには、それらを専門に扱っている第三者の評価機関があります。 今回HappyFabricのメンバーで試験場に行き、…

詳細を読む

HappyFabric製品の品質表示について(2016年12月更新)

平成28年12月1日より品質表示(洗濯表示)が新しくなりました。 HappyFabricではお好きなデザインを12種類の生地から選んで購入することができ、商品は品質管理を徹底した工場にてプリントし、出荷しています。 デジタルファブリックで製造するデジタル染色は、洗濯にも安心して使っていただける生地です。 ご購入いただいたデジタルファブリックでバッグやワンピースなどを作る方も増えています。 お客様か…

詳細を読む